お久しぶりです♪(^^)/
お久しぶりです♪(^^)/


少しバタバタしてしまって、ブログの更新が止まっていました


残暑が厳しいですが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?


今回は、お庭のシンボルツリーとして人気の高い丈夫な木、シマトネリコという植栽の

剪定(せんてい)方法を、ご紹介いたします!


シマトネリコの剪定の時期は、11月頃~3月頃までが適期ですが、初夏~夏頃(真夏を除く)でも、可能です☆(*^^*)

シマ2

‥◇‥◆‥--------------------------------------------------------------‥◆‥◇‥


                 ≪植栽・シマトネリコの剪定方法について≫


*まずは、全体のイメージを!*

シマトネリコは、全体の形が長楕円になるように木の中のほう(内側)を透かせるように、

剪定(せんてい)するのが一般適です。

イラストのように、葉を切り刻まず、細かい枝を付け根で剪定します。


シマ1



*どこを切ったらいいの?*

○基本!○

3本のうち、真ん中を切ります。


シマ3


真ん中の枝を1回切っただけです!
かなりスッキリします(^^)b

道具は、木バサミ」です!

シマ5

‥◇‥◆‥--------------------------------------------------------------‥◆‥◇‥

○臨機応変に!○

シマ6


こちらは真ん中を切らず、次に枝分かれしているところで切っています。

葉が少なくなりすぎないように、たまに地面に降りて、少しはなれたところからバランスを眺めましょう。


ひとことアドバイス


木の、中断・下段は葉を多く残と、安定感が出てきます!

各枝を「扇形」していくと、全体のシルエットがきれいな丸になります!

‥◇‥◆‥--------------------------------------------------------------‥◆‥◇‥

シマトネリコは失敗しても、また伸びてきますので、暖かい時期に失敗を恐れずに、

ぜひチャレンジしてみてください(*^▽^*)/~~


暑い日が続きますが、みなさまどうぞご自愛ください
スポンサーサイト
[2015/09/11 14:32 ] | 関西ハウジング便り
| ホーム |

FC2Ad